大阪への旅と新たな旅計画など(おい)

0
    フェイスブックやツイッターでも友達の女の子と大阪で会ってきました。 二年前に、ビグミク(ヒルズパン工場) に行った時から、気になっていた月一で行われているB.Z NITEに ついに参加してきましたー! 本当は人が密集した場所が苦手なんだけど、 ビーズファンはいい人しかいないので、 brotherたちと楽しみました。 ヨーグルトのケーキ(底にココアクッキー敷いたやつ) もハピバで贈りましたら喜んでもらえたし。 「姉ちゃん、二年来えへんやろ」 ぐさー!! 確かにそうだった。前もちょうど二年前だった。 覚えているよ。あの日はプリクラを撮り、 ガストでご飯を食べたの。 ライブを最後まで見なくて、その日は最終のバスに 間に合うようにヒルズパン工場を後にしたよね。 あの後、心斎橋の駅へ行くの迷って 結局新大阪駅まで歩ききったような。 わたし、方向音痴なので(てへ) 今回もそれを思い知りました。 次回は気をつけよう。 とりあえずだな、俺はフォロワーさんの企画本の 原稿をやらねばならないのだよ。 日曜日は吹奏楽の演奏会 土曜日は母校の文化祭。 とか考えてる場合じゃなくて、 魂をかけて取り組まねば。 Twitterで関わる方々は、いい人ばかりで 本当に、ありがたいです。 私に優しくしてくださり皆様ありがとうと いつも感謝しています。 ビーズナイトの思い出のカクテル(名前は秘密) 続き⬇
    続きを読む >>
    posted by: 雛瀬智美(麻弥) | つれづれ | 07:52 | - | - |

    こちらでは更にご無沙汰です。

    0

      おはようございます(*つω`*)。oO

      このブログを更新するのは約7ヶ月ぶりですね。朝ごはん食べてお腹壊したとこです(おい)なんで食べてすぐお腹いたなるん。

      これからは方言ばりばりでいこうかと思います。関西近郊にいるし顔合わせる人でも関西弁の人が周りにたくさんいるので、

      関西弁もたぶん自然と喋れます。

      そもそも父方の祖母も関西弁でしたしね。


      柔らかい感じだと、なん?

      ですかね。

      そうなん?とはよく言います。(笑)


      話変わって現在芸術の秋を満喫中です!

      日曜日は、○○交響楽団のコンサートに行ってきました。なんと、市が協賛してるので無料でしたよ! ピアノパートはいませんでしたが、管楽器、木管楽器、打楽器の音色に2時間酔いしれました。

      一番楽しみにしていたオペラ座の怪人のメドレーで血が湧き肉踊りましたね(興奮したらしい)母をたずねて三千里(再放送で見てた)のオープニングテーマや、

      となりのトトロもよかったなあ。

      カッコつけて、紺のスーツでいった私(笑)

      出演者の方々が、黒をまとっていたし、

      黒の上下でもよかったかな?とか思いました。あ、一番印象的だったのは、

      お客さんが指揮をするコーナーです。

      さすがにステージに上がる度胸なくて、

      挙手しませんでしたけど、客席から、

      腕を振りました。

      ひらがなのしを描くように大きく腕を振るんですって!

      ステージには小三の男の子と、中学生の女の子があがって、頑張ってました。かわいかった!

      中学の女性の先生もステージにあがったんですが、指揮者の人と変わらなかった。

      レベルが違いすぎるぞ!

      両腕を使って華麗に腕を振ってました。

      さすがにタクト(指揮棒)を振るのは、指揮者(コンサートマスター?)さんだけですが、指揮っていいなあ。

      女の子の感想は、動かし方で、音のリズムが変わったのが楽しかったですよ。

      すごい。

      合わせてるのだと思うけどちゃんと分かるのが、素晴らしい。

      先生は、吹奏楽部の顧問だったり、音楽の先生なのでしょうね。

      多分普段はピアノを弾いてるはず。


      次の音楽イベントは、大阪か、

      それとも覚悟が決まったら

      関東まで飛ぶか検討ちゅう。

      自動給水器つきの自動ごはん器も

      リーズナブルであるのでね。

      夜行バスだと、夜に出て明後日の朝に帰る感じになります。余計な交通費をかけないためには、バスで県南か関西まで出て、

      空港に行くより、夜行バスなんですよね。


      とりあえずスカートとレギンスは買いました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

      Tポイントで(笑)

      もちろんTポイントに+して、

      ビビ(三毛猫)グッズも買うつもりです。


      お得に生きたい。


      どこでもドアっていつ開発されるんかな。

      智美は首をキリンのように伸ばして

      待ってるんよ?


      ではGooDay♪。.:*・゜










      posted by: 雛瀬智美(麻弥) | - | 09:22 | - | - |

      ありがとうございます

      0

        なんか、私って本当にどうしようもない輩で弱いからすぐに、立ちすくんで、

        周り全部が敵に見えたり

        怖くなるんですけど、 

        温かな言葉がとても励みになり、

        生きられる、本当にありがたいと思いました。

        自分に自信はありません。 

        現実世界では尊大な振る舞いの人に、

        足蹴にされたこともあり、

        それは、私のトラウマとして残りました。

        でも、そうじゃなくて、

        優しくしてくれる人もいて、

        幸いなことに親しんでくれる人もいて

        そういう時生きててよかったと

        しみじみと感じるんです。


        馬鹿で愚かで失敗ばかり繰り返すし、

        未だに心の傷はふさがらないまま。

        ゴールデンウィークあけたら、また闘いが始まる。


        この間、さみしい? 孤独を感じる? 

        訊かれた言葉に胸を掻き毟られた気がしました。それはとても優しげだったけれど、

        図星だったから。 


        でも一人ぼっちではない。

        思い上がるつもりはありません。

        弱さゆえに、誰かを傷つけて嫌な思いはさせるわ、1人でうずくまるわ散々だけど、

        私は弱ささえ受け止めて生きていこうと思う。深い闇で、何も見えなくなったら、

        大好きなミケコを抱きしめます。

        posted by: 雛瀬智美(麻弥) | - | 08:30 | - | - |

        弱虫だから

        0

          私は、取り返しのつかないことをしてしまった。悔やむほどに胸が痛い。抑えても痛みは鳴り止まない。この弱さが憎い。人を傷つけて、言いたくもない言葉を吐かせて、

          泣く資格なんてどこにもない。謝るのではない。行動に移したら、分かってもらえる。また見直してもらえる。大切でかけがえのない人に不快を与えたこと、それが私の罪であり犯してはならない愚行だった。この身が愚かしい。どうして、私はいつもこうなんだろう。

          ありがとう。でも、まだちゃんと前を向く自信がありません。励ましにも苦しくなるばかりなのです。自分がこんなに見苦しく嫌な人間だとは、知っていたけど認めたくはなかった。ちゃちな誇りが邪魔されて。前を向いて歩き、一緒に頑張ろうと言ってくれるその心が、まぶしくて嬉しかったのに、

          弱い私は、逃げてばかりいた。恥ずかしく厭わしい。


          心の欠片をかきあつめて何とか生きてるに過ぎない私が、都合のいい時だけ甘えちゃいけなかった。


          悔いばかりです。

          こんな自分が許せない。



          posted by: 雛瀬智美(麻弥) | つれづれ | 00:02 | - | - |

          読み返し(天命の王妃)

          0



            天命の王妃を読み返してます。



            まだあと1冊残ってるんだけど、私がすぐ寝ちゃうせいでなかなか進みません。あ、創作もできてません。ヘタレててもう嫌だ。

            全8冊ですが、ラスト4冊のリンクをば。

            私の独断と偏見によるコメントなので

            あまり参考にはなりません・


            天命の王妃 占者は龍の夢をみる (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086014726/ref=cm_sw_r_cp_apa_pQ5WAbW4MY61Z


            ⬆せっかくのいい所でお約束の邪魔が入る(笑)そりゃ嫁入り前だから、おいたは駄目です、濮王殿下。でも色っぽくてよかったな。ここから最終巻まで辛抱するのが偉いわ。


            天命の王妃―占者は黒き影を追う (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086016052/ref=cm_sw_r_cp_apa_-T5WAb46BV4RM


            もっと他に見るとこあるだろうにやはり2人の甘い場面が気になる私でして。

            壁ドンあったよね。そんな挿絵があったんで。無憂さんは、顎を掴むのがお好きだなと思う。身長差を利用しているな?



            天命の王妃 占者は花を散らす (集英社コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/B01BY2A7EG/ref=cm_sw_r_cp_apa_xX5WAbT6METJV

            本編では、102ページの挿絵の場面が好きです。(他に見るとこあるだろ!)

            深いキスしてるだけと思いきや、無憂さんの手は悪戯な動きをしてるので、相当テクニシャンと思われます。あんまりかけないけど。


            占者は翼に祈る

            ▶無憂さんの過去の節操のない遊びが暴かれましたね。節度を守って遊んでた。無体なことはしていない。(無憂さんの名台詞)

            チャラくて飄々としてるからいいですよね、無憂さん。(褒め言葉)

            相手がそういう職業の人でも昔の女性関係を知るのは嫌だよなと。



            天命の王妃ー占者は未来を守るー

            https://www.amazon.co.jp/dp/4086016664/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_kE5WAbYR9V4S3


            ちょっと本編がダークな場面が多すぎて。

            小話の感想。

            よかったね、我慢が報われて(笑)

            その分弾けてたよね。

            (私がこのふたりの初めての場面を二次創作したら、世界観壊しそうだ……。)

            無垢な明霞たんに対しても容赦なかったのが想像に難くないので(今までの作品でもそうだったように) 

            まあ、好きな人だし覚悟してたから抗えないし、無憂さんに翻弄されてしまう感じ。

            (可愛かった)

            作者さん違ったり、レーベル違ったら

            すごい、官能的な場面になったかも。

            綺麗にまとめられてました。過去に読書メーターでもその辺のこと感想書いてましたね。





            posted by: 雛瀬智美(麻弥) | つれづれ | 00:12 | - | - |

            読み直したりしてるものetc.

            0

              歌いながらだとなかなか捗らないけども、

              ちょこちょこ。

              異国物だけどダークな香りがするのでなかなか手を出せず。改めて読んでます。

              容赦なく悲恋です(キッパリ)


              一原みう先生の3作目。

              短編連作ですが、イラストは、お話で違います。表紙と表題作は、カズアキ先生。妖精の庭は、凪かすみ先生。

              夏の夜の夢は、雲屋ゆきお先生が、それぞれ担当しています。


              表題作以外はコバルト本誌にも載ってました。後味いいとは言えないですが。おとなっぽいので、そんなに低年齢向けでもないかも。恋愛描写少ないけど、夏の夜の夢なんて……(泊まるようになったとかあったな)死ぬなよと言いたい。死んでから会いに来てたんだと分かりましたけど。

              多分彼は妊娠知ってたんだろうなと思うけど、はあ。アリシア、強く生きて。どう考えても学生のうちにシングルマザーになったよね。(んー、死にそうなのにしっかりと子供残してったか。体弱いから、余計種の生存本能強かったのか、クラーク卿)


              嘘つきたちの輪舞 (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086018691/ref=cm_sw_r_cp_apa_jaKVAb0C0D76R


              東堂燦先生のデビュー作。

              もうちょっとちゃんと読み込もうと思う。

              王子は文句なしにかっこよかった。


              薔薇に雨 孤高の王子に捧げる初恋 (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086018373/ref=cm_sw_r_cp_apa_vzKVAb8K41KXT


              秋杜フユ先生のデビュー作。

              駄目だ。思い出せない。

              読み込もう。とりあえずエステルかわいいよ。


              さまよえる本に結末を ウィルブック・ハンターあるいは甘い憂鬱 (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086018365/ref=cm_sw_r_cp_apa_fDKVAbSPXX0CX


              秋杜先生の作品は集めておりますが、一原先生の4作目以降、東堂先生の2冊目以降も集めたいな。


              未読本片してから(いつだろう)

              いや、とりあえず未読本を片付けなきゃ死にきれない。サイトもどうにもなってないし、

              掴みきれなかった野望もあやふやなまま。


              今死んでも成仏できそうにない(笑)


              生きます。

              posted by: 雛瀬智美(麻弥) | - | 23:24 | - | - |

              読書(下鴨アンティーク)

              0

                下鴨アンティークのラスト3冊です。

                7巻完結ですね。


                鹿乃の告白きたー!!

                というか、慧ちゃん、なんてヘタレなの?

                女の子に先に言わせて。

                強いな。それには鹿乃はしっかりしてて大人。可愛らしい部分もあるのに。


                そりゃ、あの無愛想な良鷹もめろめろ。

                役目を慧に奪われてヤキモチ妬くとこ可愛すぎ。どんだけ、溺愛されてんのー。


                下鴨アンティーク 雪花の約束 (集英社オレンジ文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086801108/ref=cm_sw_r_cp_apa_O2mVAbNTP1T56


                春野……出し抜けるわけないわ((((;゚Д゚)))))

                慧ちゃん、告白のあとまさかね……。

                末永く爆発してほしい、鹿乃と一緒に!


                真帆たんに、友達になってくださいとか言われてよかったね、良鷹(笑)


                下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086801361/ref=cm_sw_r_cp_apa_h4mVAb79TQ50H



                最終刊

                買ったらすぐ読んでしまうので、

                もったいないので少し待とう。


                下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 (集英社オレンジ文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086801639/ref=cm_sw_r_cp_apa_n5mVAbBFZKACS


                契約結婚始めましたも読みたいなー。

                両片思い♥

                鹿乃たちもそうだったけどいいよね。

                コバルトのファンタジーの方も読みたいし。


                その前に、谷瑞恵先生の

                思い出のとき修理しますの

                最終巻を。



                posted by: 雛瀬智美(麻弥) | つれづれ | 20:37 | - | - |

                読書録(ひきこもりシリーズ)

                0


                  体調悪いので、創作までできない有様。

                  頭痛薬処方してもらいました。


                  後宮幻華伝に胸がきゅっと、なったあと次はこちらから。


                  過保護なシスコンから、

                  発展して、ラブになるのがいい!

                  血が繋がらない兄と妹の年の差カップル。

                  1冊目の腹黒王子も2冊目のひきこもり神官も、3冊目の妄想王女も、面白かったです。秋杜フユせんせいの作品はテンポが良くて読みやすい。


                  こじらせシスコンと精霊の花嫁 恋の始まりはくちづけとともに (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086080060/ref=cm_sw_r_cp_apa_KBrUAbP5XF1WB




                  ひきこもり魔術師と社交界の薔薇 それで口説いてないなんて! (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/408608015X/ref=cm_sw_r_cp_apa_pCrUAbCFXSH0A


                  今回は持ってるもののみご紹介。

                  全巻制覇まであと4冊か...( = =) 

                  色々集めてるとなかなかに。



                  posted by: 雛瀬智美(麻弥) | - | 00:57 | - | - |

                  読書紹介(漫画とか)。

                  0


                    読んだ本とかこれから届く本とか。


                    碧くんいいなあ。

                    立夏と、朔は、もう好きにしてくれというか、碧くんに引っ掻き回されてほしいな。

                    ママレードボーイから読んでいた大きい乙女としては、前作のキャラの現在に触れられて嬉しい。


                    ママレード・ボーイ little 6 (マーガレットコミックス) https://www.amazon.co.jp/dp/4088440129/ref=cm_sw_r_cp_apa_kJ6TAb62V6TCB




                    タイトル、重々しいな。

                    今はこれの一つ前、遊宵が皇帝に即位したばかりのお話を読んでます。(艶っぽい大人ラブ描写と、ダークと色々あるよ)

                    これは、その皇帝の息子の時代なのよね。

                    うむ。


                    後宮樂華伝 血染めの花嫁は妙なる謎を奏でる (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086080400/ref=cm_sw_r_cp_apa_ZM6TAb306HRWC



                    ↓最終巻1冊前なので揃えてから全部読みます。鹿乃と慧が好きです!

                    良鷹も幸せになってね♥


                    下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086801361/ref=cm_sw_r_cp_apa_JN6TAb7NH6DT2

                    posted by: 雛瀬智美(麻弥) | - | 22:57 | - | - |

                    読書記録(はるおかりの先生 後宮)

                    0

                      ネタバレあるのでお気をつけ下さい。

                      ドキがムネムネ高揚しておるひなせともみです。


                      誤解やすれ違いから、ゆっくりラブが進んだり、萌えがいっぱいです。

                      ラブラブになったら甘いセリフもてんこ盛り。8冊出ているのですが、持っているのはここまでなのです。

                      3冊目からは、買ってて未読でしたm(_ _)m


                      そして、今3冊目を読み終えたところ。由利子先生の挿絵も美しい!


                      時代は1巻目から少しずつ進んでます。

                      3巻目では1巻目の30年後くらいなのです。


                      ハーレークイン好きな方はツボかも?

                      (主観です)

                      後宮こわい!日本の大奥やん!(関西弁!?あ、私の血筋は関西ルーツなんでね)


                      3冊目、本当によかったです。氷希、めっちゃ好み!なんだよ、そこで襲いかかれよ!(違)すごいね。18の時に10歳下のヒロイン見初めてたなんて(*´Д`*)そりゃ嫉妬するわー。


                      後宮詞華伝 笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086018799/ref=cm_sw_r_cp_apa_RptTAbZ5EQQE4



                      後宮饗華伝 包丁愛づる花嫁の謎多き食譜 (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086018934/ref=cm_sw_r_cp_apa_fptTAb4K7VE7E


                      後宮錦華伝 予言された花嫁は極彩色の謎をほどく (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086080079/ref=cm_sw_r_cp_apa_OktTAbYSCN3YE







                      後宮陶華伝 首斬り台の花嫁は謎秘めし器を愛す (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086080184/ref=cm_sw_r_cp_apa_tmtTAbHEGD5MA


                      後宮幻華伝 奇奇怪怪なる花嫁は謎めく機巧を踊らす (コバルト文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4086080303/ref=cm_sw_r_cp_apa_KntTAbN430SCN

                      posted by: 雛瀬智美(麻弥) | - | 00:59 | - | - |